背番号10

 

どうも!!

みなさん、こんにちは。

先週から毎週金曜が、僕のサッカーブログ更新日になったのですが、もう金曜?1週間早いなって感じです。

光陰矢のごとし。

 

さて、先日からサッカーのU-2121歳以下)の日本代表がアジア大会に挑んでいます。

 

昨日までの予選リーグ2試合で、対ネパールで1-0。対パキスタンで4-0と勝利を収めたものの、少々、物足りない内容でした。

その若き日本代表の中に、コンサドーレ札幌の三好選手が背番号10番を背負って出場しています。

三好選手は、川崎フロンターレからのレンタル移籍で、コンサドーレ札幌に出場の機会を求めて移籍してきた選手です。

コンサドーレ札幌でも、日本代表でもFWのすぐ後ろにポジションを取り、得点に絡む役割を担っています。

ですが、アジア大会での三好選手のプレーを見る限り、コンサドーレ札幌の時程の輝きがありません。

まだ、招集されて間もなく、アジア大会本番に望む事となり、練習時間が少なく、周りとの連携が上手くいかないのも分かりますし、

Jリーグがシーズン真っ只中で疲れがあるのも分かりますが、ミスが多く、簡単にボールを失い過ぎです。

日本を代表して、日の丸を背負ってエースナンバーである背番号10番をつけている事を忘れないで欲しいと思います。

三好選手には、期待しているからこそ、あえて厳しい事を言わせて頂きました。

 

U-21日本代表とA代表を兼任している森保監督に評価してもらえれば、そのままA代表に選出される可能性も大いにあると思うので、

三好選手には、明日以降も続くアジア大会で攻撃を牽引し、優勝に導いて、A代表でも活躍して、将来的には、日本代表の10番を背負って欲しいと願っています。

 

ちなみに、僕の中で永遠の背番号10は中村俊輔選手です。彼が高校時代の桐光学園の時から知っていて、

試合もTVで何試合か見ましたが、1人だけ別格でした。視野の広さ、パスの精度、足元の技術、どれを取っても一線級。

プロになってからも、世界水準のフリーキックでサッカーファンを魅了し続けています。

 

あと、何年、現役を続けるか定かではないですが、所属するチームがある限り頑張って欲しいです!!

 

それでは、本日はこのあたりで。

 

包装資材の事なら弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ネーム:カンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です