物づくり

「これと同じダンボール作って!ただし、中仕切りはもっと簡単に!」

先日、お客様からこんな注文をいただきました。

これが意外に難しい・・構造を考えるって大変です。

 

しかも、この中仕切りは超難関パズル?まるでプラモデルのように

AとBを組み合わせつつ、それをCにはめ込んで・・・みたいな。

やっとFに到達した頃にはAとBが外れていたり・・・イライラが募り暴れそうです。

 

そこで、ダンボール屋さんを呼び、相談です。「なんとかしてくれ!」

「パーツが7つもあるからイライラするんです。もっと簡単にしましょう!」

そして出来上がったのがなんとスッキリ!

1個だけです。穴を開けてはめ込むだけのシンプルな中仕切り。

ジャンも白紙構造を作ったりしていますが、さすがにこれには感動しました。

発想の転換というか、大胆な発想というか・・・

 

意気揚々とお客様に届けましたが、

これを見たパートさんの笑顔が未だに忘れられません。

物を作る人間にとってこの瞬間が一番幸せですよね。

 

やっぱりパッケージデザインをこよなく愛すジャンでした。

 

赤沼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です