福祉施設と化する刑務所

今、受刑者の高齢化が著しい!

高齢受刑者が急増し、全国の刑務所施設のうち

65歳以上の受刑者が全体の2割以上を占めるそうだ。

全国32の刑務所に介護専門スタッフの配置をする方針も固めたという。

今や福祉施設と化する刑務所。

刑務官が体を拭き、オムツを交換する等負担が増加しているという。

身よりの無い高齢者が刑務所に戻る悪循環

(寝床があって、食事もあたって・・・今更ながら天国だという)

府中刑務所には服役中に認知症になると

養護工場という特別な作業場があるという。

受刑者が自立できる社会はいつ来るのか?

 

包装資材に関する事なら株式会社サトウ包装資材まで!

ネーム:ノロマな亀

岡田様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です