春~Spring

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
最近はめっきり春っぽくなってきましたね~。
皆さんはタイヤ交換はしましたか~?ワイパーは変えましたか~?衣替えはしましたか~?

春と言う事で春ネタを一つ。
皆さんは季節の春と工業用品等で使用されているバネの英語のスペルが一緒なのご存知でしたでしょうか?
スペルは両方とも『Spring』です。

spring が「春」の意味になったのは16世紀のことで、それ以前の古英語は「春」は
lencten と言いました。
これは lengthen 「長くなる」と同じ語源であり、春頃は「日が長くなる」と言う意味合いがあったことに由来しています。
この古い lencten という言葉は、現在「レント Lent」すなわち四旬節というカトリック教の暦の言葉に残っています。

バネの方の spring はもともと「急に動く・飛び出る・(水が)涌き出る」という意味の
springon がその語源です。
「水が涌き出る」から「泉の涌き出るところ=源泉」と意味が変化しました。
かつては新年は4月から始まりであったために、春は年の始まりと考えられました。
「源泉」は「物事の始まり」と連想されて源泉=物事の始まり=1年の初め=春というように意味が発展し spring が春の意味になった、というわけです。

それでは、今回はこのあたりで。

 

オリジナルパッケージ・化粧箱等、包装資材の事ならお気軽にお問合せください。

 

お問合せ

 

ネーム:カンジ

品田様1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です