ワールドカップ

みなさんこんにちは。

女子サッカーワールドカップ 日本対アメリカは

予想外の点差(2対5)にてアメリカの優勝で幕を閉じました。

キックオフからわずか3分で1点目を取られ、その2分後に2点目を取られてしまい、

試合の入り方がまずかったのか、アメリカの一方的な試合展開で、

14分に3点目、15分に4点目と「どうしてしまったのだ日本」

という様な試合展開。

48分にようやく1点を返しましたが、もはや後半を待たず勝負は決した感がありました。

 

4年間の集大成での試合での大敗。

さぞかし悔しい思いが個々にあると思います。

外国の選手と比べ体格で劣る日本。

世界ランキング4位でワールドカップ決勝まで行けた事は素晴らしいと思います。

次のワールドカップにはこの悔しさを是非とも晴らしてもらいたいと思います。

 

ガンバレなでしこジャパン!

4年後に期待しましょう。

 

みなさんはいかがですか?

 

株式会社サトウ包装資材

じぇじぇでした

高屋様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です