子供は国の宝

先般ニュースで、千葉県市川市で保育園を新たに開園予定していたが、

住民の反対運動に屈し開園を断念したという。

理由は、

①泣き声がうるさい

②遊びまわる子供の声や音がうるさくて騒音になる

③道路が狭く通行が危険

④閑静な住宅地を求めて居住したのに、今更騒音めいた場所にしたくない。

いろいろと反対理由はあると思うが、何か思いが違っていると思うのだが・・。

反対する方にも、自分達が子育てをした時の事を思い出してほしい。

自分のかわいい孫が通園するなら、じいちゃん、ばあちゃんは

本当に反対するのかなー?

小さな子供が園庭で走り回ったり、泣いたり、大声を出して元気に遊ぶのは

ごくごく普通で、逆に走り回らない静かな子供がいたらそれは病気かもしれませんよー。

この種のニュースは最近よく聴かれる事が多い。

昔から「子供は国の宝」と言われてきたが、「国の宝」の芽をつむ心は

なんとも寂しい感が否めない。

双方に言い分はあると思うのだが皆さまはどう感じますか?

 

オリジナルシール・オリジナルパッケージ・化粧箱等お考えの方は

お気軽にお問合せください。

 

お問合せ

 

ネーム:ノロマな亀

岡田様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です